読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本 隆 の「自然のままに」

宮崎で日本共産党の活動をしている松本隆の記録です。

橋下暴言と、人を人間扱いしない政治

 侵略戦争を遂行するために、女性をその道具のように扱う橋下暴言。公人が堂々と発言するとは恐ろしい。そして、安倍首相は、参議院で日本共産党議員が「橋下発言は間違っていると述べよ」と求めたのに対し、最後まで橋下発言を否定も批判もしなかった。日本の政界がどれほど異常かをさらけだしてしまった。過去の誤りは真摯に反省し、「慰安婦」問題を解決すべきです。

 人をモノ扱いすることでは、派遣労働もそうです。正社員を安上がりの派遣に替え、必要なくなったら切ってしまう。以前に派遣切りが吹き荒れ「派遣村」が話題になったころ、私は党議員らとともに、宮崎で最も多く派遣切りを行う大企業へ、直談判に行ったことがあります。総務部長さんが言った、派遣会社に今月は何人と「発注」するという言葉が、私は忘れられません。「人をモノ扱いか」と私は怒りの声を上げたように思います。派遣の制度は自民党政権が、財界・大企業の要請をうけて行ったものです。権力者は、人をモノ扱いして罪悪感もありません。今は「ブラック企業」というのが問題になっています。どれほど、特に若い人達が苦しめられていることか。こんな社会を一緒にたたかって変えましょう。そして若者を支えましょう。