読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本 隆 の「自然のままに」

宮崎で日本共産党の活動をしている松本隆の記録です。

「原発いらない!宮崎連絡会」が九電の再稼働申請に抗議、撤回の申し入れ

f:id:takashi-matsumoto:20130821130600j:plain

 この「会」のみなさんが、九電に対し、川内原発「再稼働申請」への抗議と撤回を求める申し入れを、7月8日に行っていました。そのための話し合いが8月21日にあり、20数名が参加しました。私も行かせていただきました。

 九電は、再稼働を国と一緒に何が何でも進めようという立場です。住民のみなさんの意見を受け入れて、立ち止まるような考えもありません。再稼働をあせって急いでいるようにみえます。あまりに強引すぎます。

 いま大量の放射能の汚染水がタンクから漏れ出し、海へ流出した可能性を東電も否定していません。たいへんな事態です。これまでのタンクの点検の詳細な記録も残っていません。あまりにずさんだと、規制委員会の担当者は話しています。この対策に国と電力会社が総力あげて止めなければなりません。再稼働を急いでいる場合じゃない!