読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本 隆 の「自然のままに」

宮崎で日本共産党の活動をしている松本隆の記録です。

第73回「憲法と平和を考える集い」で二宮厚美先生の講演

f:id:takashi-matsumoto:20130211085205j:plain f:id:takashi-matsumoto:20130211104352j:plain

 科学者の社会的責任を自覚して、市民とともに歩み、社会に働きかけ、自然科学・社会科学・人文科学を横断する「日本科学者会議」という自主的な全国組織があります。その宮崎支部は、宮大の先生方が中心に活動されています。私も院生のころの2年間、準会員としてお世話になりました。

 ちょうど私が学生のころ、中曽根内閣が誕生して、憲法や平和が危ないという状況がありました。そこで日本科学者会議宮崎支部の先生方と民主法律家協会(弁護士など)との共催で始まったのが「憲法と平和を考える集い」でした。あれから30年。(ああ、もうそんなに経つとは…おそろしい) 今月11日に開かれたのが73回目だそうです。

 今回は勉強させてもらいに行きました。講師は有名な二宮厚美先生(神戸大学名誉教授)だったので会場いっぱいの参加でした。「ネジレ」是正という視点から政治をみるおもしろいお話でした。

 終了後、「みやざき九条の会」によるピースウォークもありました。